投資を簡単に少額から始めよう|バイナリーオプションは初心者におすすめ

少額投資を始めるならバイナリーオプションがおすすめ

将来のことを考えて投資を始めたい!

そう思っても投資には、
「初心者には難しそう」
「大量の軍資金が必要」
「掛けたお金以上に損をする」

などのイメージを持っている人も多いと思います。

そこで初めての人でも始めやすい投資として、
バイナリーオプションというものがあります。

ここでは、バイナリーオプションがどれだけ簡単に少額で始められて、初心者の方に向いているのか解説していきます!

そもそもバイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、為替相場取引の一つです。
「バイナリー」とは、元々コンピューター用語で、
0か1かの「二進法」を意味します。

このことから、バイナリーオプションとは
この後の相場価格が、0(上がる)なのか、1(下がる)なのかを
予想していく投資ということです。

細かい取引のルールはいくつかありますが、
基本的には「この後、上がるか下がるかを予想するだけ」
の超お手軽な投資と言えます。

バイナリーオプションがおすすめの理由

2択を予想するだけなので、初心者にも簡単な投資だということは
既に分かってもらえたと思います。

が、まだまだおすすめの理由があるので、まとめてみました。

スマホアプリでも出来るから場所を選ばない

FXをパソコンでやっている人のイメージは
こんな感じではないでしょうか?

バイナリーオプションには専用アプリがあるので、
ネットに繋がるスマホさえ持っていれば、始めることが出来ます。

また、パソコンで本格的に分析して取引する場合でも、
・分析用のパソコン1台
・実際に取引するためのスマホ
この2つがあれば十分です。

この、備品の初期費用の少なさも、初心者にバイナリーオプションが
おすすめの理由の一つです。

短時間でも利益が出せる

バイナリーオプションのは、最短で30秒で勝敗が出ます。
つまり、上か?下か?の2択が当たれば、30秒後には利益が出ているということです。

日給や時給はおろか、分給よりも早く稼げる「秒給」です。
こんな投資は他にはありません。

これなら、仕事をしながらや、家事育児のスキマ時間で利益を出すことが出来ます。

負けても掛け金以上の損益にならない

バイナリーオプションと似たような金融商品というと、
株やFXも有名ですね。

どちらも、レートが上がっていくのか、下がっていくのはを予想して資金を掛けていきます。

ですが、株やFXは掛け金にレバレッジをかけることが出来ます。

「レバレッジをかける」とは、持っている資金を担保にして、
その何倍もの金額で取引するというものです。

レバレッジをかけることで、勝った場合の利益を大きくすることが出来る反面、負けた場合には掛け金以上の損失が出ることもあります。

しかし、バイナリーオプションの場合、負けた時の損失は
掛けた金額のみです。

1000円掛けたら、負けても1000円を失うだけでそれ以上の損はありません。

自分が口座に入れたお金以上に損失にならないので、
株やFXよりもはるかに資金管理がしやすいのが特徴です。

簡単に利益に繋がる

バイナリーオプションは、上がるか下がるかの2択を予測する特性上、勘で行っても勝率は50%です。

バイナリーオプションの損益の分岐点がおよそ53%と言われているので、
それ以上の勝率を出すことが出来れば理論上お金は増え続けます。

まずは60%の勝率で十分

60%の勝率というと、10回勝負すると
6回 → 勝ち
4回 → 負け

なので、1回分多く勝てるようになるだけで、
バイナリーオプションは十分稼げるということを実感できると思います。

実際この数字でシミュレーションをしてみましょう。

・元金は1万円スタート
・1回の掛け金は元金の10%
・エントリー回数が1日10回で6勝4敗(勝率60%)
・ペイアウト率が1.88倍

この条件の場合、初月の1回分の掛け金は1000円で行います。
これでトレードをしていくと、

【1か月目】
利益 880円 × 6勝 = 5280円(勝ち)
掛け金 1000円 × 4敗 = 4000円 (負け)
勝ち – 負け = 1280円(1日の利益


1か月に20日エントリーできる日があるとすると
1280円(1日の利益) × 20(日) = 25600円 (1か月の利益)

【2か月目】
元金1万円に25600円足すと、35600円になるので
2か月目は掛け金を元金の10% → 3000円に変えます。

利益 2640円 × 6勝 = 15840円 (勝ち)
掛け金 3000円 × 4敗 = 12000円(負け)
勝ち – 負け = 3840円(1日の利益)


1か月20日エントリーできる日があるとすると
3840円 (1日の利益)× 20(日) = 76800円(1か月の利益)

【3か月目】
元金35600円に76800円足すと、112400円になるので
3か月目は掛け金を元金の10% → 10000円変えます。

利益 8800円 × 6勝 = 52800円(勝ち)
掛け金 10000円 × 4敗 = 40000円 (負け)
勝ち – 負け = 12800円(1日の利益)


1か月20日エントリーできる日があるとすると
12800円 (1日の利益)× 20(日) = 256000円

このように、たった60%の勝率を出すだけで、
3か月後には25万円以上の利益を出すことが出来ました。

一度ここまでのサイクルが出来ると、
毎月25万円以上の収入を手にすることが出来ます。

4か月目からはもっと掛け金を上げて利益を上げることも出来ますし、
この頃には勝率70%越えも夢ではないと思います。

そうなってくると、毎月の収益はこれまでの比ではなくなります。

1日20回の取引をする場合、勘でやるより2回多く勝つだけで
これだけの結果が出ると考える、バイナリーオプションはとても簡単な
投資だと思いませんか?

デモ口座がリアル口座とほぼ同じ

簡単な投資とはいえ、最初からすぐに60%以上の勝率は難しいですよね?
バイナリーバイナリオプションの業者の中には、デモ口座を使って
本番さながらの取引をお金を掛けずに行うことができます。

デモ口座とは、あなたの実際の資金を使わずに、
仮想のお金を自由に使って取引のシミュレーションが出来るシステムの事です。

デモ口座を使うなら特におすすめの業者は
「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアのデモ口座は、登録せずに無料で
使うことが出来ます。

それなのに、本番の取引とほとんど見分けがつかないほど
リアルに再現されています。

見た目だけでなく、デモ口座での取引は実際の今の相場を見ながら
仮想の取引を行うことが出来ます。

これは、練習の環境としては最強のシステムです。

これなら、自分の資金を使って、
「実力がつく前に、軍資金をすべて使ってしまった・・・」
と後悔することもありません。

投資も、バイナリーオプションも初めてという方には、
リアルなお試しが出来るシステムでもあるので、
まずは一度トレードの感覚を味わってみてもらえたらと思います!

副業としてもおすすめ

投資ということだけでなく、副業と考えた時にも
バイナリーオプションはおすすめです。

在庫という概念がない

例えば、副業で「転売」を始めた場合、
売るための「もの」を仕入れる必要があります。

仕入れには毎回お金がかかりますし、仕入れたものを売り切らなければ利益にもなりません。

その点、バイナリーオプションはスマホかパソコン一つで、
世界中どこにいても稼ぐことが可能です。

在庫を抱えなくてもよいというのは、副業にとっては大きなメリットといえます。

他のネットを使ったビジネスと比べても短時間で利益になる

ネットが繋がっていればどこでも利益を出せるバイナリーオプションですが、
インターネットを使ったネットビジネスは他にもあります。

代表的なのはアフィリエイトやYouTubeアドセンスでしょうか。

アフィリエイトやYouTubeで収益を生むには、
自分のコンテンツを見てくれるファンが必要です。

しかし、コンテンツを作るとなると、かなりの時間とお金と労力がかかる上に、
成果に繋がるまで地道で長い作業が必要です。

最悪の場合、やめてしまえば全くお金にならず、
今までかけてきた努力と時間がすべて無駄になります。

その点、バイナリーオプションは最短で30秒で結果が出るので、
ほんのわずかな隙間時間でその日から利益を出していくことができます。

副業禁止の公務員や会社でも大丈夫

バイナリーオプションは「副業」ではなく「投資」です。

なので、副業の出来ない公務員や会社で禁止されている場合でも、
バイナリーオプションはできる可能性があります。

ただし、利益が出てくると確定申告の際にバイナリーオプションの事も
記載しなくてはいけません。
詳しいことは、会社に相談してみてください。

バイナリーオプション(投資)を禁止する会社は、少ないと思います。

バイナリーオプションの初期資金はいくらが良い?

「最低入金額」に注目

いくら少額で始められるバイナリーオプションとはいえ、
取引口座に入金する際の「最低入金額」というものがあります。

これは、バイナリーオプションと業者によって異なりますが、
5千円~3万くらいの業者がほとんどです。

なので、「1万円から始めたい!」と思っても、
最低入金額が3万円の業者を選んでしまったら、
1万円ではスタートが出来ないということです。

また、銀行振り込みでは1万円から入金可能なのに、
クレジットカードからだと2万円から入金可能という業者もあるので、
そこらへんも事前に調べておきましょう。

「ハイローオーストラリア」は、最低入金額が5千円~なのに加え、
新規口座開設者には5千円のキャッシュバックもありオススメです。

つまり、初めて口座を開設して、5千円入金すれば
+5千円がプレゼントされ、1万円分の取引が可能になるということです。

ハイローオーストラリアの口座開設については、
下のページもチェックしてみてください。


自分の生活水準で決める

正直、初めてバイナリーオプションをする人には、
「自分の生活水準で決める」というのが、一番重要になると思います。

これはバイナリーオプションだけではなく、投資全般に言えることなのですが、
投資というものは「余剰金」で行うものです。

つまり、生活を圧迫するほどの金額を、バイナリーオプションに回すのは、
ダメだと思ってください。

あなたがバイナリーオプションを始めようと思ったのは、
「稼ぎたい!」「今の生活を変えたい!」「将来的に豊かな生活を送りたい!」
という願いからだと思います。

先ほども言いましたが、いきなり勝率60%越えというのは
なかなか難しいです。

生活費から無理して初期資金を捻出した場合、
生活が苦しくなる上に、手元にはいくらも残らないということが
普通に起こってしまいます。

また、バイナリーオプションの勝敗により、生活が苦しくなるという
精神状態では、取引をする際に冷静な判断が出来なくなり、
負ける可能性も大きくなります。

なので、生活にも、心にも余裕が持てる金額で始めるというのが、
バイナリーオプションで結果を出すためには一番の近道といえます。

初期資金は多いほうが有利

最低入金額さえ準備できれば始められるとはいえ、
やはり初期資金は多いほうが有利であることには変わりありません。

例えば自分ルールで「口座残高の10%を1回のBET金額にする」という方法で
取引したとします。
このとき初期資金に

1万円を入金した場合 → 1回のBET額は1,000円
10万円を入金した場合 → 1回のBET額は1万円

で取引を行うことになります。

そうすると、ペイアウト率が1.88倍で勝った場合

1,000円で取引した場合 → 880円の利益
1万円で取引した場合 → 8,800円の利益

を得ることが出来ます。
その差は7,920円!

このことから、初期資金が多いほうが有利であるといえます。

初心者におすすめの初期資金は「5万円」

初期資金として「5万円」ほど準備出来ると、
安心できる金額だと思います。

もちろん余裕があればそれだけ増やしても大丈夫なのですが、
なかなか難しいという人も「5万円」から初めてみてください。

先ほど「デモ口座で練習する」というお話もしましたが、
デモ口座での精神状態と本番での精神状態が違うので、
慣れるまでは本番で負けてしまうことが当たり前です。

そういった本番に慣れるための練習の資金も含めて、
5万円からのスタートを私はおすすめします。

この場合、掛け金はいきなり元金の10%からスタートするのではなく、
5%以下で1回の取引をしましょう。

こういった資金管理も、バイナリーオプションで安定して稼いでいくためには、
とても大切なことになります。

もちろん、最低入金額からスタートしてはダメというわけでも、
必ず負けるというわけでもないので、あくまで参考の資金として
考えてもらえたらと思います。

まとめ

これから投資を始めてみたい!
簡単に少額から投資を始めたい!
という方には、バイナリーオプションからはじめてみてください。

バイナリーオプションで稼げる様になり、収益も増えてくると
次の投資へとステップアップすることも出来ると思います。

また、バイナリーオプションは他のビジネスとは比べ物にならないほどの金額を
簡単に短期間で稼げる様になるので、副業としてもおすすめです。

まずは、デモ口座からでもいいので、
バイナリーオプションの魅力に触れてもらえたらと思います!

最初のコメントをしよう

必須