バイナリーオプションに必要なものは?|初心者が始める為に最低限必要なもの

バイナリーオプションは初心者の方でも始めやすい投資です。

とはいえ、これから始めようと思っている方は

「始める為に何を用意したらいいの?」
「なにがあるとやりやすいの?」

など、準備の段階で迷ってしまうことも多いと思います。

そこで今回は、これからバイナリーオプションを始めてみようと思っている方のために、始めるために最低限必要なものや準備が必要なものについて解説していきます。

バイナリーオプションを始めるために必要なものは?

パソコンかスマートフォン

まず最低限の準備として、パソコンかスマートフォンが必要です。

推奨はパソコンですね。

パソコンがなくても始められるのですが、より具体的な分析を行うためにはスマートフォンだけでは役不足になります。

それに、もしスマートフォンだけで始めたとしても、やればやるほどパソコンが必要だと感じるようになると思います。

なので、しっかりと利益を出していきたいのであれば、始めての方も最初からパソコンでスタートさせた方がいいです。

では、実際に準備するならどんなパソコンがいいのでしょうか?
パソコンに必要なスペックについてまとめていきます。

バイナリーオプションに必要なパソコンのスペック

バイナリーオプションを行う上でチェックが必要な項目は

  • OS
  • CPU
  • メモリ
  • モニター
  • ブラウザ
  • ネット環境

以上の機能です。

こちらは、使うバイナリーオプションの業者によって、推奨スペックに少し差があるのですが、今回は私も使っている「ハイローオーストラリア」を例に解説していきます。

OS

OSについては、WindowsでもMacでも問題なく動かすことが出来ます。

「OS」が何かよくわからない人のために説明すると、
「OS」とはOperatingSystem(オペレーティング・システム)の事で、
『とにかくパソコンを動かくために必要なもの』と認識してもらえたらOKです。

よくわからなくても、ほとんどのパソコンは元からどちらかのOSが入っているので、入っていることが分かれば問題ありません。

CPU

CPUは、人間でいうところの「頭の良さ」のようなものです。

こちらは「Pentium500MHz以上」のものが必要です。

下の画像は、ハイローオーストラリアの公式ページのQ&Aから抜粋したものです。

引用:ハイローオーストラリア公式ページより

これを見ても分かるように、 Pentium500MHz以上のパソコンを用意してください。

因みに「 Pentium500MHz以上 」は、全体的なパソコンのスペックを比較した時に高性能のものではありません。

もちろん高性能であることの越したことはないのですが、初心者の方が始めるには十分なスペックだと思います。

最初からいいパソコンを手に入れるよりは、まずは最低限ストレスなく動かせるものを準備して、そこに掛ける予定だったお金を取引の元金に回した方がいいと思います。

実際に安定して利益が出せるようになってきたら、もっと快適にで専門的な取引が出来るようにパソコンをグレードアップさせるのもいいでしょう。

メモリ

メモリを分かりやすく例えると「作業スペース」といったイメージでしょうか?

いくら能力が高い人でも、作業スペースが狭いと最大限のパフォーマンスを発揮できませんよね?

パソコンも同じで、広い作業スペースがないとその性能を発揮することが出来ません。

そこで、推奨したいメモリは「4GB以上」です。

最低2048MB以上でも動作するのですが、「4GB以上」のメモリがあるとストレスなく動作させることが出来るのでお勧めです。

モニター

あなたがイメージする投資家のパソコンは、↓の画像のような感じではないでしょうか?


ちょっと大げさでしたかね?(笑)
でも、ここまでじゃないにしても複数のモニターを駆使して取引しているイメージはありますよね。

私自身が推奨するモニターの台数は、合計で2台分です。

パソコンのタイプがデスクトップなら2台。
ノートパソコンなら元から付いてるモニター+1台です。

どちらの場合も、1台のパソコンに対して複数のモニターが接続できる端子が付いているか事前に確認して購入しましょう。

基本的にモニターには分析するためのチャートを映しだすのですが、1台のモニターにはチャートを、もう一台には取引をするための画面(今回の場合「ハイローオーストラリア」)を表示させます。

片方で分析して、片方で実際の取引をするという手順ですね。

パソコン1台に分析用のチャートと取引用の画面を表示してもいいのですが、見にくいうえに『ここだ!』という取引のタイミングを逃してしまう可能性もあります。

どうしても1台分しかモニターが準備できないのであれば、パソコンを分析用。スマホを取引用として、パソコンとスマホの2台使いでも代用は可能です。

ただ、バイナリーオプションに慣れれば慣れるほど、複数モニターが必要になってくると自分でも感じてくると思うので、なるべく最初から2台分のモニターを準備することを推奨します。

ブラウザ

下の画像も、ハイローオーストラリアの公式ページのQ&Aからの抜粋です。

引用:ハイローオーストラリアの公式ページより

見ての通り、最新のバージョンであれば特に問題なく動作するようです。

ネット環境

こちらは、利益に大きく関係しているところなので、速度が早ければ早いほどいいです。

バイナリーオプションで利益を出すのも、損をするのも「ネット環境にかかってる!」と言っても過言ではないんです。

為替は一瞬のうちに変動します。

そんな中、インターネットスピードの遅い環境で取引をしたとします。

そうすると、ここなら勝てる可能性が高いというタイミングを狙おうとしても、正確なそのタイミングとは少し遅れたタイミングでエントリーしてしまうことになります。

結果、ベストなタイミングとはズレたところでのエントリーになり、それが原因で僅差で負けるということが多発します。

だからこそ、ネット環境にはこだわって、他を最低限にまで削ったとしてもここだけはできる限り良い状態を準備しましょう。

おすすめは「有線」での取引です。

Wi-Fiだと、どうしても不安定なタイミングが出てきてしまいます。

安定した状態で取引をするためにも、有線での接続がおすすめです。


もしWi-Fiで行うなら、電波を出している機械と同じ部屋で行うようにしてください。

そうすることで、電波の不安定さ最小限に抑えることが出来ます。

パソコンの準備が出来たら口座を開設

次に行う準備は、実際にお金を入金して取引を行う口座の開設です。

バイナリーオプション業者は、国内のものから海外のものまで、沢山の業者が存在します。

ここでも私がおすすめしたいのが、「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアがなぜいいのか?と、実際の口座開設の方法については、↓のページを参考にしてください。

おすすめの理由について簡単に説明すると、大きく分けて2つの理由があります。それが、
・初心者に勝ちやすいルール
・安全性

の2つです。

初心者に勝ちやすいルールとは

二者択一のお手軽さがバイナリーオプションの最大の魅力なのですが、国内業者で純粋な2択の取引を行える業者は少なく、ほとんどの場合判定時刻までに「判定レートよりも上がるか下がるか」を予想します。

つまり、ただ「上がるか下がるか」を予想するのではなく、設定されいる値以上になるのか?以下になるか?を予想しなくてはなりません。

それに対して海外業者の場合、純粋に今よりも上がるのか?下がるか?の2択を予想するだけの取引が可能です。

なので、例えば「1ドル100.000円」の場合、判定時刻で0.001円でも予想した方向に推移していれば、予想は当たりとなり約2倍の金額が払い戻されます。

そのことから、海外業者のほうが初心者には予想がしやすく稼ぎやすいのです。

ハイローオーストラリアの安全性について

海外の業者と聞くと少し安全面の不安もありますが、「ハイローオーストラリア」は

・オーストラリアの金融庁の監督下で運営
・金融庁の監督下だから、厳格な法令のもとサービス提供
・日本語のサポートにも対応

という点からトレーダーからはトップクラスの人気で、
日本人にも多くのユーザーがいます。

だから、初めての方でも安心してバイナリーオプションをスタートさせることが出来ます。

以上のような点から、私は「ハイローオーストラリア」をおすすめします。

分析をするためのツールの準備

口座開設が終われば、次は分析を行うツールの準備です。

バイナリーオプションでは様々な分析をして、
より勝てる可能性の高いところで取引を行っていきます。

その「分析」を行うためには、各バイナリーオプション業者のチャートだけでは根拠が足りず、詳細な分析を行うことはできません。

そこで、分析をするためのツールとしておすすめなのが「MT4」です。

MT4については、↓のページに詳しく書いているので、参考にしてみてください。

MT4は無料で使える上に、分析を行うために便利な機能が最初か沢山備わっています。

初心はもちろんですが、今後も必須のツールなので必ず準備が必要なものの一つです。

「ギャンブルではない」というマインド

必要な「もの」ではありませんが、絶対に必要な考え方の一つです。

バイナリーオプションは2択を予想するという性質上、どうしてもギャンブと勘違いされてしまいます。

バイナリーオプションも投資の一つである以上、きちんと勉強すれば安定して稼いでいくことができます。

そこに運の要素は全く必要ありません。

なので、本当に稼ぎたいという人は、極端な話「仕事」という認識で行うようにしてください。

仕事と思えば、運と感情に任せた危険な取引をしないと思います。

このマインドは、「パソコン・スマホがないと取引できない」「口座を開設しないと取引できない」と同じぐらい必要なものなので、始める前からそういった気持ちで行うようにしてください。

まとめ

以上がバイナリーオプションを始めるために必要なものです。

準備にあたり、パソコンなどを購入しないといけない方もいるかもしれませんが、これだけは覚えておいてください。

【日常生活に負担の無い範囲で準備する】

投資はもともと、余剰金で行うものです。
そういう「余裕」が新たな利益を運んでくるのです。

生活を豊かにしたいとはじめたバイナリーオプションが、生活の負担になっては本末転倒ですからね。

なので、初心者の方は特に、「スタートできる最低限の準備」をすることをオススメします。



最初のコメントをしよう

必須