バイナリーオプションは転売で稼ぐことはできるのか?ハイローオーストラリアで転売をするメリットとデメリット

バイナリーオプションで取引をしていく中で、
覚えておくと便利な機能があります。

それが「転売」という機能です。

転売と聞くとあまり良い意味と思えない人もいるかもしれませんが、
普通に使うことが出来る機能の一つなので、気にせず使ってみましょう。

今回はそんな「転売」についてのお話です。

バイナリーオプションの転売とは

転売とは「途中決済」「権利放棄」とも呼ばれていて、
判定時間が来る前に損益を確定させることが出来る機能の事です。

ならエントリーした後は判定時間まで取引の行方を見守りますが、転売を行うことで転売を行った時点での利益額、損益額を確定させることが可能です。

FXの経験のある方なら、「利確」「損切」のようなものと思ってもらえれば大丈夫です。

ただし、バイナリオプションの場合、「損失を抑える」ということが
転売の大きな役割であるということ頭に入れておくといいでしょう。

転売が行えるバイナリーオプション業者はいくつかあるのですが。
「ハイローオーストラリア」ならデモ取引でも転売が利用できるので、
やってみたいという人は、まずはハイローオーストラリアの
クイックデモで試してみましょう!

ハイローオーストラリアの転売方法

パソコンでの転売方法

ハイローオーストラリアでエントリーをすると、
チャートの下の方に「購入オプション詳細」が表示されます。
その詳細情報の右側に「転売ボタン」があります。


すると、この時点で転売した場合のペイアウト率や、
ペイアウト額が表示される画面が開きます。

「転売する」を押せば、パソコンでの転売の手順は完了です。

スマホでの転売方法

スマホ版のハイローオーストラリアアプリでも、
「転売」は可能なので、その方法を解説します。

パソコン同様に、エントリー後の画面で「転売」をタップします。

その後、少し小さくて分かりにくいですが、
購入オプション詳細の画面にある「転売」の部分をタップします。

すると左側に転売情報が表示されるので、
ここでも「転売」をタップすれば、スマホでの転売の手順は完了です。


転売可能時間

ハイローオーストラリアで転売を行う場合、
転売可能時間は以下の通りです。

取引時間
・3分 → 1分前までに転売可能
・5分 → 1分前までに転売可能
・15分 → 2分前までに転売可能
・1時間 → 5分前までに転売可能
・1日 → 10分前までに転売可能

そのため、ハイローオーストラリアの転売機能は
Turbo取引の取引時間30秒や1分では転売することはできません。

ハイローオーストラリアでは、エントリーしてから「転売」という
ボタンが点灯しているので、転売可能かどうかはすぐに判断が出来ると思います。

転売時のペイアウト率

ハイローオーストラリアの転売時のペイアウト率は、
転売するタイミングでエントリーした金額から、
どのぐらいチャートが離れているかで決まります。

転売を選択した際の「転売ウィンドウ」にその時点での
ペイアウト率とペイアウト金額が表示されるので、
そこを確認して最終的な判断をしましょう。

メリットとデメリット

転売は初心者でも操作が簡単で、すぐに使いこなせるようになると思います。

上手に使っていくことで、 損切りや早めの利益確保が出来る点は
メリットと言えます。

しかしその一方で確保できる利益は少なく、
転売に慣れてしまうと、判定時刻まで待つのが怖くなり、
正しくないタイミングで転売をしてしまう癖がついてしまう危険性もあります。

常に転売を意識したトレードするよりは、
もしもの時のための機能の一つとして覚えておくといいでしょう。

転売で利益を出していくことはできるのか?

たまにネットなどで見かける攻略法の一つに、
転売の機能を多用して利益を出していく方法を目にすることがあると思います。

実際に転売を使って稼いでいくことはできるのでしょうか?

結論から言うと「YES」です。

その攻略法はというと

・値動きの大きな通貨ペアを見つける
・15分以上の取引をする
・「HIGH」と「LOW」に同時に賭ける
・「HIGH」と「LOW」で差し引いた時に、少しでも利益が出るタイミングで
 利益が出るほうを転売する

という方法です。

15分以上で取引する理由は、時間が長いほうが値動きの幅が大きくなる
可能性があり、利益が出る可能性が高くなるからです。

かといって、1時間以上の取引時間だと。取引時間の長さら転売時の
ペイアウト率が下がってきます。

この方法を使えば、少額ではありますし100%ではありませんが、
コツコツと利益を出していく事は可能です。

ただ、僕個人的にはこの方法はおすすめしません。
その理由についても説明します。

転売をやりすぎると口座が凍結する?

上記で、転売を使った攻略法を紹介しましたが、
実はこの方法、とてもリスキーな攻略法なんです。

なぜなら「口座凍結」の可能性があるからです。

ハイローオーストラリアの口座が凍結させれれる理由には
以下のようなものがあります。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると
 弊社(ハイローオーストラリア)が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵便物等にねつ造を施した場合
・同一人物が複数の口座を開いたことが確認された場合

上記に当てはまる行為をした場合強制解約となり、
二度と取引が出来なくなり、再び口座を開くことも出来なくなります。

先ほどの方法で取引を繰り返した場合、上記の項目の
業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると
弊社(ハイローオーストラリア)が判断する場合
に該当する可能性があるんです。

あくまで「転売」の機能は、損益を減らすための機能なので、
「もしかしてそんな特殊な取引方法をしてるってことは
自動売買ソフトなどの機械で取引してるのでは?」
と思われてしまうわけです。

「転売」自体はハイローオーストラリアの機能として元から備わっているので、
普通に使うならリスクを考える必要はありません。

しかし、裏技的な方法で「転売」を多用すると、
口座凍結の危険性もあることを覚えておいてください。

口座が凍結する可能性については、
下の記事でも詳しく解説しているので、
参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座凍結!解除方法を徹底解説!

転売を使っていくべきかどうか?

僕個人的な考えですが、損切以外で転売を使うのはおすすめしません。

転売を使った攻略法の場合、先ほども言った通り「口座凍結」の
リスクがある上に、ペイアウト率も良くて1.6~1.5倍程度です。

そんな危険を冒してまで、低ペイアウトで稼いでいくのは割りに合いません。

そもそも、転売をする必要があるということは、
「負けるポイントエントリーしている」
ということになります。

そんな取引をしていると、いつか必ず稼げなくなる時がやってきます。

なので、「転売をどこでするか?」を考えるのではなく、
自分が自信を持ってエントリーできるポイントや根拠を見つけられるようになることに力を注いでください。

そうすることで、あなたのスキルアップにもつながり、
結果的に勝率アップ、収入アップになっていきます。


まとめ

バイナリオプションの転売について分かってもらえたでしょうか?
転売の昨日は全てのバイナリオプション業者に備わっている
機能ではありませんが、出来る業者でやり方を知っていると、
もしもの時の損失を減らすことが出来ます。

ただし、この「損失を減らす」ということが転売の大前提であり、
これで利益を出していくことが本来の機能としての目的ではないことを
忘れないでください。

最初のコメントをしよう

必須