鉄板の手法を公開!簡単にバイナリーオプションで勝率を上げる攻略法!

「2択を予想するだけで簡単だと思っていた
バイナリーオプションでなかなか稼ぐことが出来ない・・・」


あなたはいまこんな状況じゃないでしょうか?

二者択一という性質上、どうしてもギャンブ感覚でやっている人が
多いと思います。

しかし、バイナリーオプションもれっきとした投資なので、
勘や運に頼っていては絶対に勝つことはできません。

もし、それで勝つことが出来たとしても、それはひと時の偶然であり、
かならずトータルで見た収益はマイナスになります。

とはいえ、「いきなり難しいことは覚えられない!」と思うでしょう。

そこで今回は、すぐに実践できて稼げる様になる
簡単な手法についてお話していきます。

勝率を上げるには「両建て」などに頼らず裁量トレードをすること

手法のお話をする前に、大前提として
「バイナリーオプションには裏技は存在しない!」
ということを覚えておいてください。

特に、そういった裏技的は攻略法を調べていると、
「両建て」や「目押し」。
または「サインが出るツールで勝率90%!」などのシグナルツールを使った
攻略法を目にすることがあると思います。

しかし、そんな方法では長期的に見て、
稼いでいくことは絶対にできないと思ってください。

両建てとは

バイナリーオプションでのエントリーは
・現在の価格より判定時刻には上がって終わるだろうと予測する
 「HIGHエントリー
・現在の価格より判定時刻には下がって終わるだろうと判断する
 「LOWエントリー
の2択があります。

基本的には1つの時間のエントリーについては、
どちらか一方の方向でエントリーをすると思います。

対して「両建て」では、特定の条件を満たすタイミングで、
「HIGH」と「LOW」の両方に複数回エントリーしていく手法です。

目押しとは

方法は非常に簡単で、大きく下がった時に「HIGH」でエントリー。
もしくは大きく上がった時に「LOW」でエントリーをしていく方法です。

通常バイナリーオプションでは、MT4などのチャートを見ながら、
動きを予想していきます。

対して目押しは、バイナリーオプション業者のチャートのみを見て、
その動きに合わせてエントリーしていくので、予想しなくていい
簡単な方法として紹介されることがあります。

シグナルツールとは

ツールごとに設定された条件を満たすと、 矢印などのサインが表示され、
エントリータイミングを教えてくれるものを シグナルツール(またはサインツール)と呼びます。

こちらも基本には自分で分析は行わず、
ツールに印が出た時だけにエントリーしていく方法です。

裁量無くしてバイナリーオプションは勝てない!

「両建て」「目押し」などの攻略法。
「シグナルツール」を使った取引では、
長期で見た時に絶対に稼いでいくことはできません。

「両建て」については、禁止されている業者やそもそも出来な業者も多く、
最悪の場合口座の凍結や、配当の没収になります。

「目押し」も根拠と呼べるものは何もなく、
一気に下がったから次は上がるだろうという、
勘と変わらない方法です。

また、シグナルツールもそれだけでは、実際に勝ち続けるのは
困難といえます。

そこで大事になってくるのが「裁量トレード」です。
「○○が△△になったから、□□という手法でエントリーが効果的」
という、しっかりとした分析と、強い根拠に基づいた上で手法を使っていくことを
「裁量トレード」と言います。

「裁量トレード」を行うことだけが、運に頼らなずに確実なトレードを
していく攻略法です。

そういわれると難しく感じるかもしれませんが、
ポイントさえおされば初心者でも簡単に使える手法もあるので、
紹介していきます。

手法の種類について

バイナリーオプションでは、大きく分けて2つの手法が存在します。
それが「順張り」「逆張り」です。

エントリーするポイントの判断基準には、さまざま分析方法がありますが、
最終的にはこの「順張り」か「逆張り」のどちらかでエントリーしていく
と思って大丈夫です。

それでは、それぞれどんな手法なのか簡単に解説します。

流れに乗ってトレードする「順張り」

流れに沿ってそのままエントリーする手法です。
例えば今のチャートの動きが、どんどん値が上昇している
「上昇トレンド」の場合は、このまま上がり続けるだろうと予測して
『HIGHエントリー』 
逆に、どんどん下降する「下降トレンド」の場合は、このまま下がり続けるだろうと予想して『LOWエントリー』 するのが「順張り」という手法です。

流れに逆らってトレードする「逆張り」

順張りとは反対に、今の流れとは逆の方向にエントリーしていく手法です。 
「逆張り」を使うときは、 一定の幅の中で値動きが上下している
「レンジ相場」の時を狙ってエントリーしていきます。 
簡単に言うと、 ここまで上がると次のは下がるだろうと予測して
『LOWエントリー』
もしくは、ここまで下がったら次は上がるだろうと予測して
『HIGHエントリー』 をしていくのが「逆張り」の手法です。

手法を使った攻略法を大公開

では、どういったタイミングで「順張り」と「逆張り」を
使っていけば良いのでしょうか?

今回は初心者の方でもすぐに実践できる簡単な方法を紹介します。

順張りを使った攻略法

インジケーターは移動平均線(MA)の
21(短期移動平均線)
60(中期移動平均線)
100(長期移動平均線)

を入れています。

この状態で↓の画像の赤枠の様に3本の移動平均が上から

21(短期移動平均線)> 60(中期移動平均線)> 100(長期移動平均線)

と並んでいる状態を「上昇トレンドパーフェクトオーダー」と言います。

この状態はチャートが上に向かう力が強く、
順張りを狙いやすいタイミングです。

この「上昇トレンドパーフェクトオーダー」を見つけたら、
一時的に下降してきて反発を確認してから 、
5分~10分の判定で「HIGH」でエントリーしてみましょう。


逆に上から

100(長期移動平均線) > 60(中期移動平均線)>  21(短期移動平均線)

となっている「下降トレンドパーフェクトオーダー」の時には、
戻り売りを狙って反発を確認してから、5分~10分の判定で
「LOW」エントリーをするという感じです。


逆張りを使った攻略法

インジケーターは、
RSI(期間:14)
ボリンジャーバンド(偏差:2、期間:20)

を入れています。

この状態で「LOW」エントリーを狙う条件は、
RSIが70以上ボリンジャーバンドにロウソク足がタッチしている状態
次足の始まりで「LOW」エントリーするという感じです。

この時、残り時間が5分00秒でのエントリーを狙います。

「HIGH」エントリーを狙うときはインジケーターは同じで、
RSIが30以下ボリンジャーバンド2σにタッチした状態
次足の始まりで「HIGH」エントリーをします。(5分00秒でエントリー)


これが「順張り」「逆張り」を使った、簡単な手法の一つです。

チャート上で、上の状態を見けてエントリーの練習をするためにも、
まずはデモ取引で何回か感覚を掴んでから本番に挑みましょう。

初心者におすすめの手法は「逆張り」

紹介してきた2つの手法を使った攻略法ですが、
初心者の方が主に実践していくのは「逆張り」の手法をおすすめします。

その理由としては「投資家の心理」が大きく関係しています。

チャートは投資家が売買を行うことで、上がったり下がったりの形を
形成しています。

そして、その多くの投資家は
「なるべく安く買いたい!」
「なるべく高く売りたい!」

ということだけを考えて取引をしています。

だから、直近の最安値や最高値のタイミングで一気に売買がされるので、
その付近ではこれまでと逆の動きになりやすく、「逆張り」の予想が
当たりやすいのです。

その点「順張り」だと、いつまで上がっていくか、
もしくは下がっていくのかというのは、逆張りに比べると根拠も出しにくく、
予測が難しいといえます。

また、バイナリーオプションでは、たくさんエントリー回数を増やすことより、
負けを減らして勝てるところにだけ狙っていくということが重要になります。

その為、手法を増やして負けるかもしれないリスク上げるより、
一つに絞って「ここぞ!」というタイミングのみ狙っていく方が、
簡単かつ鉄板な攻略法になります。

最終的には自分の得意な方法を見つけていくことにはなると思いますが、
まずは結果を出した!と思っているなら、逆張りで勝負することを
おすすめします。

1分、30秒などの超短期取引はしない

バイナリーオプションでトレードしている方の多くが、
1分や30秒といった判定が短いトレードしています。

もちろん、短い判定でも勝てるといえる方法はあるのですが、
・予想外の突発的な動きで負けてしまう
・短時間なので思ったほど相場が上下に動かない
・エントリー回数が増えるので、負ける時は一気に資金が溶ける
・判断ミスをしやすい

などの理由から、勝率が下がりやすく、安定して勝ち続けるのは
初心者では非常に困難といえます。

また、先ほども言いましたが、回数を重ねるよりもより確実なところに
一点集中したほうが労力に対しての稼げる額が圧倒的に増えてきます。

なので、1分や30秒などの短い時間での取引は、
極力行わない事が勝率アップのカギになります。

まとめ

何度も勝ちを重ねて一気に収入を増やしたいと考えてしまいがちな
バイナリーオプションですが、その攻略法は至ってシンプルで、
長期的な目線で見た時にプラスにすることが大切になります。

もちろん様々な根拠が見つけられるようになり、
どんどん勝率を上げていく必要もあると思いますが、
まずは勝率60%を目指してみましょう。

勝率60%を安定して出せるようになった時、
あなたは自分の資金がどんどんプラスになっていることを
実感できると思います。

その為にもまずは、今回紹介した方法を取り入れて、
実践してみてくださいね!

最初のコメントをしよう

必須